次長の釣り diary

未熟な釣り人の日記です。地元三浦でライトロックやサーフフィッシング、ファミリーフィッシングを行っています。

釣りはメンタルスポーツ?

皆さんこんばんは。

最近釣りには行ってますが、釣果はありません。

 

今日は釣りにおける精神状態について考えたいと思います。

皆さん普段釣りに行かれる時は、どのような気持ちで望んでいますか?

今日は釣れる気しかしない。釣れなかったらどうしよう。と様々な感情で釣り場に向かわれると思います。

 

私は小中高大と野球をやって来ました。

(大した実力はありません。)

いろいろな方と出会う機会の中で野球を通じてメンタルトレーニングというものを学びました。今日はメンタルトレーニングについて少し紹介したいと思います。

 

メンタルトレーニングというのは、イチロー選手なども実践しているトレーニングの一種で

最高のパフォーマンスを維持する為に、体力技術のみでなく心の部分もトレーニングによって強化するものです。

常に高パフォーマンスを維持するかたはこの様なトレーニングを自然と行なっているようです。

(私はメンタルに左右されやすいチキンな部類に属しますw)

 

スポーツにおいて心の部分はプレーに非常に左右されると思いますが、釣りも1つのメンタルスポーツと言えるのではないでしょうか。

釣れないと思えば本当に釣れなかったり、絶対釣れると思えば釣れるといった日があると思います。

 

一流のプレーヤーは常に120%の実力を発揮する為、試合前に身体のアップはもちろんのこと、イメージトレーニングと言う自分が過去1番のプレーを思い返して、当時どのような心理状態であったかなどを考えプレーに望んでいます。

 

釣りに置き換えても同じことが言えるのではと、最近考えるようになりました。

釣行前日に仕掛けを考えたりするのは技術にあたりますね。技術はもちろん必要ですが、やはり釣れると信じて挑むことが1番の釣果に繋がるのではと思います。

 

いろいろずらずら書いてしまいましたが、結局何が言いたいかと言うと、天候や地形は自分ではどうにも出来ないものです。変えられない状態に対して、自身が如何に今持っている最大限のパフォーマンスが出来るのかを考えることが重要だと思います。

私自身、釣果がない日が続いていますが、天候や地形のせいにせず常に最高のパフォーマンスを発揮する為に何ができるかを考えて行きたいと思います!